桁違いに感染者数が増えている、オミクロン株。

ネットニュースでは芸能人の○○さん、○○さんが感染と毎日報じ、このままでは
感染していない人を探すのが難しくなりそうだ。

芸能界がわかりやすいだけで、市中感染もかなりのものだろう。

ふと、私は子供の頃のドッチボールの試合を思い出した。

生まれつき腕や足の筋肉量が少ない私は、運動が本当に苦手だった。
筋肉がない足では速く走れない。
筋肉がない腕で、逆立ちや鉄棒ができるわけがない。

努力はしてみたが、結果はよくならず
運動会の連帯責任のクラス対抗全員リレーは地獄でした。

それが大逆転したのは、高校生になってから。
筋肉のない細い足を褒められ始め、私のコンプレックスは長所に変わったのです。
人生とはわからないものです。

と、話がそれましたが
その運動苦手な私の小中時代、体育の授業でドッチボールの試合があり
もちろん非力な腕で剛速球を投げられるわけでもなく
かと言って相手チームが投げる剛速球を受け止めることもできず

チームに貢献するには球に当たらないように、ただただ逃げるしかない。

どんどんチームメイトが球に当たっていく。
最後の数人に残るから、余計に逃げ回らないといけなくなる。

そして球に当たる。。。。。
終わり。

今のところオミクロン株には感染していなくて、逃げている状態。
逃げ切れるのか、はたまたボールに当たるのか。

早く収束してほしいと切に願う今日この頃。