ふらっと車で温泉に行ってきました。

すぐにお部屋に直行、露天風呂つき、お食事はお部屋で、お会いするのは客室係さん1名だけ。

これなら新型コロナウイルス感染拡大にご迷惑をおかけしないだろうと。

海が見える温泉が好きで、やはりこの景色は落ち着きますね。

メゾネットタイプになっていて、一階に温泉の内風呂

二回にも露天風呂があります。

コロナ禍になってから、熱海、伊豆、箱根など車移動できてお部屋で完結できる宿を探してふらっと家族と出かけています。

20代の頃、会社の同期に聞いたのですが、怖い40代の女性の先輩に恐れを知らない後輩が「結婚していないのに、どうして左手の薬指に指輪をしているんですか?」と聞いたところ

「この年で結婚指輪をしていないと、何かと面倒なのよ」と答えたそうです。

私には衝撃のやり取りで、

まず、よく怖い先輩にそんなこと聞けたなという驚き。

そして、そんな強者の先輩であっても、つけさせてしまう薬指の指輪。面倒なことは何なのかとおびえて聞いていました。

確かに、面倒なことは30代くらいからやってきました。

すでに私は結婚していたけれど、結婚指輪はつけない派なので

お洋服を買いに行くと、店員のお姉さんに

結婚しているのか、子供はいるのか、仕事はしているのかを探られている気がして、それによって勧めるものやNGワードなど気配りが伝わってきました。

「あ、これね。」

時代は変わり、今はそんなことは少ないかもしれませんが、

より厳しくなってきているのは「不倫問題」

お部屋完結のお宿は「お忍び」にも適していて

夫と二人で行くときには、必ず薬指に指輪をしていきます。

「配慮はいりませんよ」という私なりのやさしさなのですが、誰も何とも思っていないかもしれませんね、きっと。