アールグレイはベルガモット(柑橘系)の精油を着香した紅茶です。

ダージリンに着香しても、セイロン紅茶に着香しても「アールグレイ」になります。

と、お話すると「そうなんですか?!」と驚かれることがよくあります。

アールグレイの「アール」は伯爵の意味で、1830年代のイギリス首相チャールズ・グレイ伯爵が愛飲した紅茶から由来すると言われています。ロマンあふれる伝承は諸説あり

真偽のほどは不明ですが、さわやかなベルガモットの香りが“癒しのティータイム”を演出してくれます。様々なブランドから多種多様のアールグレイが発売されています。

飲み比べてお気に入りのひと品を見つけてみるのはいかがでしょうか?


More Trivia