紅茶について学び、その魅力を感じ

それを伝える資格「ティーインストラクター」を取得しました。

その後、多くの方に紅茶の魅力を伝えようとレッスンをしてきましたが、

中でも「紅茶の歴史」は私自身、最も好きな分野であり

本や伝え聞いたことではなく

自分自身の目で見て、感じたことを伝えたいと強く思うようになりました。

イギリスは仕事やプライベートで何度も訪れたことがありましたが、

紅茶を切り口として訪れたことはなく

紅茶にまつわる史実の旅を計画することにしました。

ひとり旅の勇気はなかったので、

主人に同行してもらいました。

地図が読めない、方向音痴の私にはとても助かりました。

いつも旅行は飛行機とホテルのパックのみを

申し込む我が家。

その通りにして申し込んでから気づいたのですが、

こうした特殊な旅は

「ここと、ここと、あそこに行きたい!」と

伝えてコーディネーターに組んでもらった方がよいかと後悔しました。

その部分だけ旅行会社にオーダーしようとしても

航空券、またはホテルとのパックでしか受け付けてくれず

慌てることになります。

2~3社に断られました。

困り果てた末、トラべロコという現地在住の日本人の方に

アテンドしてもらえるサイトを友人から教えてもらいました。

ロコのお一人、Shoko_Londonさんと日程が合わず

アテンドはかないませんでしたが、

数々の情報をいただき心強かったです。

旅の詳細が諸々全て決まったのはなんと出発前日でした。

羽田発の飛行機で。

千葉在住ですが、やはり羽田は便利です。出発前のワクワクしているところ♪

約13時間のフライトを経て、ロンドンヒースローへ。